殺人山脈

長編推理小説

光文社文庫

梓林太郎

1991年1月1日

光文社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北アルプス・西穂高で、警官2人が相次いで転落死!捜査一課・白鳥完市刑事は、白バイ隊の月村修を強引に引き入れ捜査を始めた。難航する捜査線上に浮かんだ怪しい男。だが、彼には「鉄壁のアリバイ」が…。やはり事故か、完全犯罪か?異色コンビの推理が冴える。山岳ミステリーのワクを越えた、著者渾身の傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください