吟遊直九郎内探記

連作時代小説

光文社文庫

赤木駿介

1991年7月1日

光文社

491円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

千石取りの旗本の子息で、俳諧好きの高瀬直九郎は、おりおり気楽な吟行の旅に出る。が、それは表向き、実は大目付高木伊勢守の密命により、諸藩の内情を探るのが彼の任務だ。家来の友平、十吉少年、それに筆丸(伝書鳩)、給(愛犬)の一行が、悪人どもをむこうにまわして、打々発止と火花をちらす。複雑怪奇な陰謀を暴くニューヒーロー颯爽と登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください