おだやかな隣人

長編推理小説

光文社文庫

赤川次郎

1992年12月1日

光文社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

小川家は、郊外の分譲地にあった。駅まで歩いて20分。スーパーも自動販売機もない。週一回はひどい霧にすっぽり包まれるという寂しいところ。だから隣りに宮沢家が引っ越してきたときには、大歓迎だった。しかし、どうした偶然の一致か、宮沢家と小川家の家族構成は、各人の年齢までピタリ同じだった。平凡な家庭に起こる戦慄の事件。超人気作家が描く新恐怖小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください