「会社を休みましょう」殺人事件

長編ミステリー

光文社文庫

吉村達也

1993年9月30日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

他人に仕事を任せず、何でも一人で抱え込み、「忙しい、忙しい」の連発で、いつもパニック状態のエリート社員・森川晶。その彼の身辺に事件発生。猛烈部長が殺され、死に至る断末魔の表情がコピーにとられ、社内にばらまかれた。この全社騒然の異常犯罪で疑われたのが森川である…。しかし、最後の最後で、読者のあなたが思わず泣けてしまう感動のミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください