旧軽井沢R邸の殺人

長編ミステリー

光文社文庫

吉村達也

1994年2月28日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大正末期、軽井沢に名門・三笠ホテルを彷彿させる洋館が建てられた。英国人オーナーのイニシャルがRゆえ、人呼んで『R邸』。それから六十余年後、R邸を買ったTVキャスターが両手を縛られた全裸首吊り死体で発見。同時刻、東京でも彼の婚約者が、まったく同じ状況で殺されていた。精神分析医・氷室想介が絶対不可能と思われる遠隔地同時殺人の謎に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください