伊香保殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

内田康夫

1994年6月30日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

浅見家のお手伝い・吉田須美子が警察に連行された。群馬県の吾妻町で起きた、焼死事件の殺人容疑者として。被害者・大戸は、政界に触手を伸ばす金融会社の専務で、妻とともに失踪中だった。そして妻も、伊香保町ロープウェイの崖下で転落死。謎に挑む浅見光彦。伊香保で晩年を過ごした竹久夢二の不可解な過去。…戦慄と殺意が奔る、“旅情ミステリー”の白眉。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

9

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください