名医探偵(ミラクル・ドクター)・柏木院長の推理

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1996年3月31日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

千葉県柏市の鶴来総合病院から、深夜、新生児が誘拐された。二階堂日美子の兄・柏木陽一が院長をしている病院である。さいわい、柏木の推理と写真週刊誌の記者・鷺山鉄平の活躍で、新生児は無事救出された。だが、犯人は不気味な血文字を残して服毒死。今度は院内で患者が殺され、さらに看護婦も…。名医探偵の推理が冴える、新境地“病院ミステリー”の力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください