通りすぎた夜

傑作サスペンス

光文社文庫

笹沢左保

1996年5月31日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

四年間の平凡なOL生活が終わった。美弥子は郷里で結婚する。しかし送別会の夜、波乱のなかった人生をくつがえす事件が起きた。ひとり暮らしの彼女の部屋に、深夜殺人犯の男が逃げ込んだのだ。異様に熱っぽい目。女の本能で、彼が何を考えているのか予知できる。(表題作)笹沢作品の根底にあるあるものが濃厚に漂う、常に高い評価を受けてきた推理短編傑作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください