黒部ルート殺人旅行

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1997年3月31日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大日本住宅の開発技術部長・西崎良二は、黒部アルペンスキー行で、娘・真貴子の目前で突然姿を消した。数日後、彼は立山連峰の新雪の下で爆殺死体となって発見された。真貴子の依頼を受けた横浜地検・香山検事たちの周辺に出没する黒い影の正体は?西崎の眠る黒部ルート。そこは、かつて彼が青春の秘密を埋めた場所でもあった!“時間差”トリックの妙。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください