横浜みなと未来殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1997年7月31日

光文社

513円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

鎌倉の二階堂日美子宅に親友・門田京子が、柳島ロミを連れて訪れた。ロミの信仰する〈日本精霊教〉の教祖・戸田芳香が、横浜博覧会で凶事が起こると預言したという。そして、日美子の占いにも同じ結果が出た。数日後、ロミが失踪。日美子は京子を誘って訪れた博覧会場で、女性の絞殺死体を発見!やがて、同じ会場で次々と殺人が…。日美子の推理が冴える会心作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください