魔軍(キラー・ウイルス)

光文社文庫

落合信彦

1998年9月20日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ハリウッドの大スター、リック・パーキンスが若き生涯を閉じた。死因はカリニ肺炎。彼の前にも同じ症状で六人が死んでいる。彼らは、いずれもゲイだった。医師・リーブマンと新聞記者のキューブリックは、新型ウイルス解明に乗り出す。やがて白人至上主義者の秘密組織が下した悪魔の選択の全貌が…。人類を滅亡させる殺人ウイルスの正体は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください