出世運の女

傑作企業小説

光文社文庫

清水一行

1998年9月20日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

シガ化学工業常務取締役の高沢秀雄は、55歳のとき、小肥りで平凡な容貌の料理屋仲居と、ふとしたはずみで関係を持ったことから運命が変わった。筆頭専務、副社長、社長という出世の階段を一気に駆け上がったのだ。社長の権力を利し私腹を肥やす高沢に、女が告げた言葉とは…?(表題作)-企業人の中の人間的な部分、その心理を適確に捉えて描く異色作品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください