目撃者は月

傑作推理小説

光文社文庫

都筑道夫

1998年9月20日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ひどく酔っていた私は、ビルの谷間で見知らぬ男ともみあっていた。相手を突き倒し、落ちた免許証入れをひろって顔を上げると、きれいな三日月が。翌日、免許証入れを取り違えていたことに気づいた私は、夜のニュースであの男が殺されたことを知った…。(「目撃者は月」)なにげない日常に忍び寄る殺人の影。名手が巧みに紡ぎ出した傑作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください