殺人平家物語

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1998年11月30日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日美子の友人・小野寺一代の夫・昌の射殺死体が、北近畿の神鍋高原で発見された。昌は兵庫県選出の国会議員・平春樹の地元運転手。事件捜査に乗り出す日美子の夫・二階堂の前に、小選挙区制に絡んで県会議員・平丈太郎との確執が浮かぶ。やがて、第二の恐るべき惨劇が…。平家の末裔たちが繰り広げる愛憎と殺意の謎!暗号トリックを駆使した本格推理の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください