なめられた女

長編サスペンス小説

光文社文庫

笹沢左保

1998年12月20日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平和な家庭に突然ころがり込んできた闖入者。その女が座間家に居ついて四十日にもなる。勝手に冷蔵庫を使うなどやり放題。母の芙美代は強くたしなめることをしない。父も、いずれ出て行くさとあまり気にしていない。いったいなぜ、家族はこの女の横暴を黙認するのか。娘の麻紀は、女が居すわる理由を調べるため、四国の大洲市へと向かった。戦慄の事実が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください