横浜死の魔方陣

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

1999年1月20日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宝飾店オーナーの息子と交際中の折笠美知は、密かに玉の輿に乗ろうと計算している。だが、美知の母・貞子は、相手の女性問題の噂を心配し、二階堂日美子にタロット占いを依頼した。占いには不穏な影が…!?事実、その翌日、貞子の刺殺体が自宅で発見され、しかも銀行から下ろしたばかりの一千万円も消えていた!新境地、タロット日美子の“魔方陣”シリーズ第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください