せつない話(第2集)

光文社文庫

山田詠美

2000年6月30日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

「せつない」という言葉は、実は、多くの人々がしまったまま忘れた心の内の宝箱を開ける鍵になり得るのではないか(略)。そうであれば、それは、まさに、言葉の鍵、キーワードである。(略)鍵になる言葉は、いつだって、いとおしい不意打ちを、私たちに与えるものだ。(山田詠美「心の鍵穴」より)山田詠美が精選した上質な作品の数々。ほんのり苦く、ちょっぴり甘い大人の味、14編収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください