飛騨高山に消えた女

長編推理小説

光文社文庫

西村京太郎

2000年10月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

飛騨高山でスケッチをしていた謎の女性が突然の失踪。東京では、不可解な連続殺人の発生。現場には、飛騨高山の美しい風景を描いたデッサン画が残されていた。十津川警部たちの執念の捜査の結果、“名画贋作団”の存在が明らかにされるが…。謎の女性の恋人の自殺による復讐なのか!?十津川警部の推理は意外な展開を見せる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください