二階堂警視の私刑(リンチ)

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

2001年9月30日

光文社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

証券取引上の違法行為で検察庁に召喚寸前、国会議員が偽装入院!?特命を受けた二階堂警視は、部下の大熊刑事と潜状先へ向かったが…なんとそこは妻・日美子の兄柏木が院長に就任した病院だった。しかも疑惑の議員は病室の壁に“わたくしはケッパクだ”と書き遺して謎の死を遂げる。そして病院内で、第二、第三の殺人が…。巧妙な犯罪トリックに二階堂が挑戦。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください