妖怪狩り

夏目影二郎始末旅

光文社文庫

佐伯泰英

2001年11月30日

光文社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上州の侠客・国定忠治一味が、江戸で押し込み強盗を働いた!始末人・夏目影二郎は、偽忠治の仕業と見抜き、本物の忠治に会うため上州へ疾る。忠治の実弟から情報を得た影二郎は、南山御蔵入(天領)の隠れ里に潜む忠治と再会した。そこで彼は、忠治たちが大きな陰謀に巻き込まれていることを知る。その背後に、妖怪・鳥居耀蔵の影が…。好評の書下ろし長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください