彼女の深い眠り

長編心理サスペンス

光文社文庫

新津きよみ

2004年4月20日

光文社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

結婚式を目前に控え、意識不明に陥った中野綾。ささやかな復讐心から、綾に呪いをかけてしまった先輩OL・立川美紀子は、綾が“眠り”に落ちてから、不眠症になった。眠れない女と眠り続ける女。目覚めに必要なのは王子様なのか?婚約者の声にも無反応だった綾が目覚めたとき、口をついた言葉は…。おとぎ話をモチーフに、女性の深層心理を描くサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

16

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください