名犬フーバーの事件簿

光文社文庫

笠原靖

2004年8月31日

光文社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

警視庁捜査第一課長を最後にリタイアした長源寺大志。今は、若い頃から興味のあった、映画やテレビドラマのエキストラを務めている。愛犬の名前はフーバー。犬の種類はクーバーズという、ハンガリー原産の白い巻毛の大型犬だ。彼らの周辺で巻き起こる様々な“事件”。その解決にむけて、長源寺・フーバーの名コンビが大活躍する。動物推理小説の傑作が誕生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください