幻影の天守閣

長編時代小説

光文社文庫

上田秀人

2004年12月31日

光文社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸城の天守番・工藤小賢太は、城内に潜入した曲者を撃退した。明暦の大火で天守閣がない場所を誰が何の為に狙うのか?工藤に探索の命が下る。その最中、今度は将軍家綱の子を孕む側室が襲われるが、またもや工藤の剣が窮地を救う。死の床につく家綱。彼は否応なく世継ぎを巡る抗争に巻き込まれていった。-期待の俊英が文庫で書き下ろす、長編時代傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください