青嵐吹く

御算用日記 長編時代小説

光文社文庫

六道慧

2005年3月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元加賀藩士の生田数之進は、風体は冴えないが、勘定方として頭抜けた才覚を持つ青年。しかし、姉たちがつくった多額の借金のために、幕府御算用者となる羽目に。つきまとう怪しい影、次々に起こる不可解な出来事。風が運ぶのは、だれの声なのか。そして、諸藩改革の裏に隠された真実とは?お取り潰しか繁栄か、結末は妙案次第!?著者渾身の長編時代小説、登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください