誘拐新装版

長編推理小説 高木彬光コレクション

光文社文庫

高木彬光

2005年6月30日

光文社

984円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

戦史を愛読し、実際の営利誘拐事件の裁判を傍聴する犯人。巧妙な手口を駆使する彼の完全犯罪計画に、突破口は見いだせるのか?熱血弁護士・百谷泉一郎は妻・明子の助言で一大作戦を敢行する。刑法と刑事訴訟法に精通し、法廷に通いつめた著者の、時代を画した傑作。「本山裁判」の傍聴記や、誘拐事件にまつわるエッセイを収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください