まことの花

御算用日記 長編時代小説

光文社文庫

六道慧

2006年4月30日

光文社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

生田数之進は、不審のある藩を調べる幕府御算用者。今回は無類の狂言好き、若狭守村芳が治める吉田藩に潜入することに。前藩主の亡霊騒動、姿を見せない奥方の謎。その裏には本家と分家の争いが!?仕掛けられた「連環の計」とは、そして、鶯の鳴き声が招くのは、藩の改易か繁栄か。数之進の千両智恵が大活躍。人気シリーズ第3弾。江戸の町に桜の嵐が吹き荒れる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください