闇目付・嵐四郎邪教斬り

長編時代小説

光文社文庫

鳴海丈

2006年9月30日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深川の関宿藩下屋敷内にある富士塚で、全裸の生娘が惨殺された。“鉄士隊”と名乗る長錣頭巾を被った怪しい黒行者の一団は、見咎めた藩士を斬って逃亡。さらに目黒の富士塚にも生娘の死体が。“死番猿”の依頼を受けた闇目付・結城嵐四郎は、富士山を信仰する謎の教団を追う!外道を許さぬ嵐四郎の剣が冴え、斬って、斬って、斬りまくる!伝奇剣戟小説書下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください