邪馬台国の秘密新装版

長編推理小説 高木彬光コレクション

光文社文庫

高木彬光

2006年10月31日

光文社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

邪馬台国はどこにあったか?君臨した女王・卑弥呼とは何者か?この日本史最大の謎に、入院加療中の名探偵・神津恭介と友人の推理作家・松下研三が挑戦する。一切の詭弁、妥協を許さず、二人が辿りつく「真の邪馬台国」とは?発表当時、様々な論争を巻き起こした歴史推理の一大野心作。論拠を示したエッセイを併せて収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

3

未読

8

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください