兄妹氷雨

研ぎ師人情始末5 長編時代小説

光文社文庫

稲葉稔

2007年8月31日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

源助店に住む、会津屋の手代・徳衛が行方不明に?戻らぬ亭主を捜しに出た女房は、死体となって道三堀に浮かんだ。さらに、両親を待つ幼い兄妹も何者かに勾引かされた。不可解な事件が立て続けに一家を襲う。同じ長屋住まいの荒金菊之助は、従兄弟の臨時廻り同心・横山秀蔵と共に、徳衛と幼い兄妹の行方を捜す。やがて、意外な場所から子供たちが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください