祝山

長編ホラー小説

光文社文庫

加門七海

2007年9月30日

光文社

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ホラー作家・鹿角南のもとに、旧友からメールが届く。ある廃墟で「肝試し」をしてから、奇妙な事が続いているというのだ。ネタが拾えれば、と軽い思いで肝試しのメンバーに会った鹿角。それが彼女自身をも巻き込む戦慄の日々の始まりだった。一人は突然の死を迎え、他の者も狂気へと駆り立てられてゆくー。著者の実体験を下敷きにした究極のリアルホラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.5

読みたい

13

未読

2

読書中

0

既読

25

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください