仮宅2版

吉原裏同心9 長編時代小説

光文社文庫

佐伯泰英

2008年3月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

虚栄と粋と張りを競い合う吉原が炎上し、仮宅商いを余儀なくされた師走。遊女・花蕾が行方を断った。その後、他の妓楼からも遊女たちが姿を消す。楼主たちが騒然とするなか、花蕾の死体が築地川に浮かんだ。廓の用心棒・神守幹次郎は、会所の男衆や身代わり左吉とともに必死の探索の末、幕閣より閑職に追われている直参旗本の屋敷を突きとめるが…。文庫書下ろし、長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

31

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください