闇に棲む鬼

天保悪党伝2 長編時代小説

光文社文庫

庄司圭太

2008年4月30日

光文社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

伝蔵が刺客稼業の男を始末しようと考えていた矢先、弥十郎が商人の身辺警護の仕事を持ち込んで来た。その商人の駕篭が襲撃され、代わりに乗っていた女が殺される。伝蔵は辛うじて逃げきるが、お尋ね者として手配された。一体、誰が罠に嵌めたのか?身の危険も顧みず、伝蔵たちは必死の探索を重ねる。やがて暗号めいた書き付けから、悪党どもの企みが…。第二弾。文庫書下ろし、長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください