ひなた

光文社文庫

吉田修一

2008年6月30日

光文社

616円(税込)

小説・エッセイ

新堂レイは有名ブランドHに就職したばかりの新人広報。彼女は、海で偶然再会した同級生の大路尚純と昨年夏から付き合っている。尚純は大学生。彼が両親と暮らす文京区小日向の家で、兄夫婦が同居をし始めたー。それぞれが関わり合って淡々とした日常を紡ぎだす。お互いに踏み込むことのできない「聖跡」を抱えながらもー。四人の視点で「春夏秋冬」を描き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.8

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

49

未指定

28

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください