沽券2版

吉原裏同心10 長編時代小説

光文社文庫

佐伯泰英

2008年10月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天明八年の正月早々、吉原の引手茶屋で沽券状を狙った事件が頻発した。廓の危難に奔走する吉原会所と神守幹次郎の前に、権利を売り姿を消した茶屋夫婦の刺殺体が!残る二人の娘の行方を追う幹次郎たちは、巨漢の武芸者を引き連れ、沽券状を買い集める黒幕の年寄りに辿り着く。吉原乗っ取りを策する真の狙いは何か?背後に田沼派の残党と老中首座の争いが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

43

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください