真夜中の男

光文社文庫

結城昌治

2008年12月31日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昨夜のことが忘れられず、佳代子のアパートを訪ねた元刑事の久保。しかし、そこで彼が見たのは、佳代子の無惨な死体だった。たった一度だけの関係によって、無実の罪で七年の刑に服した久保は、出所後、佳代子の真の姿を知るために、事件の関係者を訪ね歩く。それは、自らの冤罪を晴らすためではなく、佳代子を忘れるための、そして、過去を弔うための巡礼だった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください