花と剣と侍

新鷹会・傑作時代小説選

光文社文庫

平岩弓枝

2009年6月30日

光文社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

千葉道場“芸武館”で塾頭までつとめた草莽の志士の軌跡を描く「真田範之助」、凄腕の渡世人・追分の伊三蔵の秘められた悲惨な過去とは?「ひとり狼」。手先の器用さがわざわいして職人となった元赤穂藩士が、討ち入りの陰で活躍する「舞台うらの男」。大川端の破れ舟で毒殺された髪結い職人の謎を追う「子を思う闇」など、粒選りの時代小説九篇と書下ろし三篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください