心臓と左手

座間味くんの推理

光文社文庫

石持浅海

2009年9月30日

光文社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ミステリーにおける最大の謎は、人の心の奥深くにあるー。警視庁の大迫警視が、あのハイジャック事件で知り合った「座間味くん」と酒を酌み交わすとき、終わったはずの事件は、がらりとその様相を変える。切れ味抜群の推理を見せる安楽椅子探偵もの六編に、「月の扉」事件の十一年後の決着を描いた佳編「再会」を加えた、石持ミステリーの魅力が溢れる連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

35

未指定

31

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

石持浅海「心臓と左手」

--
0
2019年12月09日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください