名犬フーバーの災難

光文社文庫

笠原靖

2009年9月30日

光文社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

山梨県に乗馬を楽しみにきた元捜査一課長の長源寺大志とフーバー。乗馬を終えた長源寺が戻ると、そこにフーバーの姿はなかった…。数々の難事件を解決してきた“名探偵”フーバーが誘拐される表題作「フーバーの災難」。アニメでも有名になったあの名作に絡んでフーバーが活躍する「フランダースの犬」など渾身の書下ろし短編5編を収録。大好評シリーズ第6弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください