鬼夜叉

評定所書役・柊左門裏仕置2 長編時代小説

光文社文庫

藤井邦夫

2010年4月30日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女掏りのお蝶は大怪我をした若い侍から書状を目安箱に入れるよう頼まれた。評定所書役の柊左門は、お蝶から書状を見せられ独自に調べを進めたところ、裏に、ある藩の存亡を左右する機密に辿りつく。はたしてその機密とは…。表題作「鬼夜叉」をはじめ、「裏仕置人」左門たちが活躍する胸のすく四編を収録。大好評の前作に続く書下ろし時代シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください