火宅の坂

長編時代小説

光文社文庫

澤田ふじ子

2010年4月30日

光文社

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

延享四年。美濃大垣藩の京屋敷に仕える天江吉兵衛は、藩の財政悪化で断行された永御暇(江戸時代のリストラ)の犠牲で浪人となる。かれは絵の師匠の薦めで町絵師として生きていくことを決意した。武士の誇りを捨て、同じ境遇の元藩士や市井の人々と助け合い、新たな道を進み始めた吉兵衛だが、その前途には、多くの至難が待ち受けていた。長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください