見殺し

評定所書役・柊左門裏仕置3 長編時代小説

光文社文庫

藤井邦夫

2010年8月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

評定所書役・柊左門は、目安箱に入れられて廃棄処分になった訴状の中に町医者・中井良庵を告発する訴状を見つけた。金のない患者の治療をせず、見殺しにしたというものだった。しかも、それを北町奉行所の与力に訴えたが、門前払いにされたという。病に苦しむ患者の弱みに付け込む悪医者に柊左門たち裏仕置人が立ち上がった!!大好評シリーズ、待望の第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください