交換殺人には向かない夜

長編推理小説

光文社文庫

東川篤哉

2010年9月30日

光文社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫。ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平。寂れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密やかに進行していた…。全編にちりばめられたギャグの裏に配された鮮やかな伏線。傑作本格推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(22

starstarstar
star
3.84

読みたい

15

未読

52

読書中

1

既読

191

未指定

187

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.3 2019年06月06日

烏賊川市シリーズ4作目。2つのパーティが遭遇したおかしな交換殺人事件。鵜飼探偵、朱美大家のペアに関西弁の女子大生。琉平探偵(弟子)、さくらお嬢様に女優彩子。そして、凸凹コンビの刑事の捜査は結果を出せるのか。ギャグ満載だが本格派のミステリー。最高です!

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.8 2021年09月10日

ノリがうざいけどトリックがすごい〜まあまあ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください