上野駅13番線ホーム

長編推理小説

光文社文庫

西村京太郎

2010年11月30日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失意を抱いて、郷里の美唄に帰るために向かった上野駅で、本田剛は、同郷の成功者・小池をはずみで殺してしまう。そして、再び上京した本田は、同じ上野駅13番線ホームで、第二の殺人事件に遭遇した。本田を助ける謎の女・江川麻里。事件の背後には、熾烈な企業間戦争があるのか。北へ向かう夜行列車の終着駅を舞台に、十津川警部の推理が冴える傑作長編推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください