オレンジ・アンド・タール

光文社文庫

藤沢周

2010年12月31日

光文社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校でアウトロー的存在のカズキは、スケボーに熱中して毎日を送る。今日も伝説のスケートボーダーのトモロウのところへ相談に行く彼の心に影を落としているのは、同級生が学校の屋上から落ちて死んだことだった。そして、目の前で事件は起きた。自分って何なんだよ、なんで生きてるんだよー青春の悩みを赤裸々に描いた快作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.13

読みたい

13

未読

1

読書中

0

既読

20

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

喋り口調とかダルい

starstarstar
star
3.8 2021年08月16日

地元に当たるから親近感 江ノ島とか 久し振りの小説 途中までで全読んでなかった 売れたから読み切った アウトローというのかシモネタ 飛び降り自殺から始まり、刺されて死んだのかわからんけどナイフが腹かなんかで終った

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください