夜の凶刃

用心棒・桐之助人情お助け稼業2 連作時代小説

光文社文庫

芦川淳一

2011年4月12日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

芝居小屋で用心棒を務める呉羽桐之助の元へ護衛の依頼が舞い込む。守るのは薬種問屋澤田屋の娘・お加代。次々に現れる正体不明の刺客たち。そして、お加代は攫われ、奉行所も探索から手を引いてしまう。下手人たちの目的、そして、正体とは一体何か。御三卿・清水家に生まれた桐之助の「無外流の豪剣」が悪を断つ。賑やかな脇役を揃えた著者渾身の新シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください