びわ湖環状線に死す

長編推理小説

光文社文庫

西村京太郎

2011年5月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京都荒川区。行き倒れなど、帰る家のない重病患者を収容する施設で、末期ガンだった森本が死亡した。職員の柴田は、遺品を手がかりに、遺族を捜しに滋賀へ。ところが、調査初日の夜から謎の脅迫電話を受ける。すぐに帰らなければ死ぬことになるぞというのだ。やがて起こる殺人の連鎖!森本の過去に何があったのか?琵琶湖周辺に渦巻く闇に、十津川警部が迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください