イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ

光文社古典新訳文庫

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ / 望月哲男

2006年10月31日

光文社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

19世紀ロシアの一裁判官が、「死」と向かい合う過程で味わう心理的葛藤を鋭く描いた「イワン・イリイチの死」。社会的地位のある地主貴族の主人公が、嫉妬がもとで妻を刺し殺すー。作者の性と愛をめぐる長い葛藤が反映された「クロイツェル・ソナタ」。トルストイの後期中編2作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

6

読書中

1

既読

8

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください