カラマーゾフの兄弟(3)

光文社古典新訳文庫

フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス / 亀山郁夫

2007年2月20日

光文社

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ゾシマの死に呆然とするアリョーシャ。しかし長老の遺体には、信じられない異変が起こる。いっぽう、第2巻で「消えて」いたミーチャは、そのころ自分の恥辱をそそぐための金策に走り回っていた。そして、ついに恐れていた事態が。父フョードルが殺された!犯人は誰なのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.47

読みたい

10

未読

28

読書中

4

既読

53

未指定

79

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください