道徳の系譜学

光文社古典新訳文庫

フリードリヒ・ニーチェ / 中山元

2009年6月30日

光文社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ニーチェが目指したのは、たんに道徳的な善と悪の概念を転倒することではなく、西洋文明の根本的な価値観を転倒すること、近代哲学批判だけではなく、学問もまた「一つの形而上学的な信仰に依拠している」として批判することだった。ニーチェがいま、はじめて理解できる決定訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

4

読書中

1

既読

4

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください