狙われたロイズ保険

光文社文庫

L.M.シェークスピア / 吉田利子

1989年3月1日

光文社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ーロジャー・コリンガムは世界に名だたる“ロイズ”の筆頭引受人。その弟レオは、ふとしたことから、兄の手がける海上保険がギリシャ人の悪徳船主たちに狙われていることを知る。ホルムズ海峡に化学毒物を積載したタンカーを沈め、12隻もの大型タンカーを足止めして莫大な保険金をせしめようというのだ。しかもそこには、石油利権に絡むソ連の影もちらついて…。-陰謀渦巻くペルシャ湾を舞台に展開するサスペンス快作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください